PARIS最新の記事

任意整理は法律のプロに任せた方が・・・

任意整理するしか返済困難から抜け出せないと考えても、司法書士に頼んだとしても報酬などが気になるし、その金が30万円ほど要るとしても返済が困窮しているくらいですから支払うのも難しい状況では、それもどうかなとイマイチ踏み切れないときはどうしたらよいのでしょうか。

お金が無いから返済できないわけで、返済ができないから何とか借金片付かないかと司法書士にお頼みしたわけで、それの報酬を払ってくださいと言われても、そのお金が無いわけで・・・
結局、借金は過払い金でチャラになりそうだが、先生への報酬金が結構高額なために支払いができそうにないからと、そのままにしておく手もあるような気もしないでもないような・・・
というのも、自分で過払い金が如何程になるか計算してその旨を内容証明郵便で貸金業者へ送りつけることで、返済が滞っているにも拘わらず請求書がしつこく来なくなったような気がしているからです。
ということはこのまま放っておいてもいいし、過払い金の返還請求をして逆に払い過ぎを取り戻してもよしということになるのですから、拘るなら過払い金返還請求を自分でしてもできなくもないですが、面倒なら司法書士へ報酬金支払ってもまだ戻ってくるお金があってプラスになるなら絶対に任意整理すべきですし、チャラにはなるがそれほどの手取りが期待できないならそのまま放っておいてもよいのではないでしょうか。
続きはコチラhttp://ameblo.jp/tantei7117/entry-11394485987.html
でも・・・

競艇ぐるいで破産したくても・・・ギャンブルに不向きなら諦めた方が・・・ 

競艇や競輪好きの人な中には、大きくお金を儲けたというケースはどれぐらいあるでしょうか。知人にはギャンブルのなかでも競艇とマージャンが「三度の飯よりも大好き」という人がいます。

この人の職業は塾を経営していて、税金も数千万円も納めているほど高所得者なのですが、マージャンで遊んでも勝ち負けが数千円~2万円程度で勝負つくものですから、これほど収入のある人が借金に塗れるなんてことはありませんが、かなりのボートレース好きなので、こっちの方が問題なんです。

PARISについて

マイペースに日常のいろんなもの撮ってます。
  • オンライン英会話 比較
  • 出産祝い プレゼント
  • ヘラ釣り