最新情報

2014年8月20日
出会いに必要の事
良いと思った女性にアプローチ
出会い系サイトは実際に会う事を目的としているサイトです。しかし、その目的をかなえるためには、メールでのコミュニケーションで良い関係を築けなくてはいけないのです。ですから、出会い系サイトではメールがとても重要なアイテムとな・・・

良いと思った女性にアプローチ

出会い系サイトは実際に会う事を目的としているサイトです。しかし、その目的をかなえるためには、メールでのコミュニケーションで良い関係を築けなくてはいけないのです。ですから、出会い系サイトではメールがとても重要なアイテムとなるわけです。
そもそも、出会いたいと思う女性をプロフィール検索で探し出した男性がアプローチをするために利用するのもメールです。他に方法がないともいえますが、ファーストメールで相手の女性の興味を引くことが出来なければ、二人の関係はそこで終了するわけです。ほとんど接点もないまま出会いは終わります。
リアルな出会いの場合、良いと思った女性にアプローチをして玉砕したとしたら、何らかのダメージを受けるでしょう。その大きさは人によって違うわけです。中には立ち直れないほどのダメージを受けることもあるわけです。しかし、出会い系サイトの場合、アプローチをして玉砕してもほとんどダメージを受けることはありません。なぜならば、会った事もない相手であり、今後会うこともない相手だからです。だからこそ、めげずに次々にアプローチができるわけです。
しかし、メールの内容は大事です。現実味のない出会いだとしても、しっかり現実の出会いをイメージしてメールがつくれなければ、相手にも伝わる事はないでしょう。リアルな出会いである事をどれだけイメージできるかということが、メールでの交流である出会い系サイトでは大事なことなのかもしれません。
メールでのコミュニケーションが基本となる出会い系サイトですが、現実でのコミュニケーション同様に考えなくては良い関係は出来ないということは忘れてはいけません。
相手の姿が見えないということは、相手にも自分の姿は見えません。インターネットでのコミュニケーションの特徴といっても良いでしょう。ということで、相手の気持ちを無視してしまうという傾向がないわけではないのです。いわゆる匿名性の強い世界ということで、自分勝手な情報発信ということになってしまうわけです。メール交換をしていても、お互いに信頼関係を結べないというようなことにもなってしまうでしょう。
実際に会っているような関係であれば、意識しなくても常識人であれば、相手の事を意識します。まして相手と良い関係をつくって生きたいと考えた場合、かなり相手の気持ちを考えた行動をとるでしょう。自分の事を気に入ってもらうためのアピールも当然忘れないわけです。
しかし、メールだけの関係の場合、わかっていたとしてもその部分がおろそかになってしまうわけです。実際相手が何を考えているかなんてわかるものではありません。その結果、自分のアピールに比重がかかり、大袈裟になったり嘘をついてしまったりすることになるわけです。
そんなことで良い関係はつくることはできないのです。たとえメールで盛り上ったとしても、実際に会ったときにすべて崩れ落ちてしまうわけです。それでは何の意味もないということは、しっかり理解しておかなくてはいけません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ